一定期間更新がないため広告を表示しています

何ヶ月も携帯アフィリエイトをやっていると、「行き止まり」にぶち当たることがあると思います。

うちもそういうことが何度もありましたが・・・
これって、結局あることが原因になっているのかなという気がしています。

例えばこの画像ですが・・・
続きを読む >>
しばらく広告の張替えをサボっていました。
ついでに、この「旬・携帯アフィリエイト」の更新もストップ・・・汗



久しぶりに主なASPにログインしたところ、各社の取り組みの差がかなり顕著にでていることに気づきました。

中でも顕著だったのがこの画面にあるPocket Affiliateです。

「独占案件」「新着」「無料」なんかが一目で分かるようになっていますぴかぴか
複数のASPを使う時に、独占案件がパッと目に付くのは嬉しいですね。ソートできると更にポイントが高いのですが汗

他では、前にも書いた、Smart-C「掲載期限切れ広告のお知らせ」機能。
もう存在を忘れていたようなページで何クリックも無駄が発生していたりして、結構実用的。
複数サイトを運営する方には嬉しい機能ですね。

逆に、管理画面に難アリのASP
これは、それほど多くはないのですが、AF.netだけはいい加減どうにかしてくれ、の酷さです・・

クリック数と獲得数の関係が全く分からないのtで、これでは成果があるのか無いのか全く不明。
独占広告のメリットがあるうちは利用していたのですが、最近は撤退気味です。

何ヶ月、何年も使うアフィリエイトASPだけに、同じ広告数・単価なら、管理画面も気持ちよいものがオススメです♪
(※そのほうが絶対長続きします・笑)
携帯アフィリエイトASPの一つ「モビル」の広告数が500を突破したそうです。
着実に成長を続けていますね。

プレスリリースが出ていたので紹介します。

携帯アフィリエイトASP「モビル」 の広告数が500件を突破


株式会社ノッキングオンが運営する、2005年8月にサービスを開始した携帯アフィリエイト「モビル」は案件数が、主要携帯ASPの中では最後発ながら、最速ペースの1年半で500件を突破しましたのでご報告いたします。

(中略)

「モビル」では、それらのニーズに対応するため、PC向けの管理画面と携帯電話向けの管理画面をサービス開始当初から提供し、PC、携帯電話のいずれからでも掲載する広告の検索や広告掲載作業ができるようにすることで、会員の皆様にいつでも手軽にアフィリエイト広告の更新ができる利便性を提供して好評をいただき、登録媒体数も20,000サイトを超える規模まで成長いたしました。

今後は好調なモバイルコンテンツと成長著しいEC案件の充実により、取り扱い広告キャンペーン数をさらに拡大していくことで、会員の皆様に掲載広告の選択肢を幅広く提供するとともに、会員向けのキャンペーンも積極的に展開することで、会員の皆様に今まで以上にご満足頂けるサービスを提供いたします。

ハートのエース携帯アフィリエイトASP「モビル」
MMD研究所がまとめた、着メロ・着うたについてのアンケートです。

携帯アフィリエイトでも人気のコンテンツである両者ですが、かなり衝撃的な結果です。
さて、その意外な中身なんですが・・・
携帯アフィリエイトそのものではないでですが、ちょっと面白い広告の見せ方として、備忘録代わりに。
とはいえ、アフィリエイトにも考えは応用できそうな手法です。

今まさに「旬・携帯」で「アフィリエイト」も対応のモバゲータウン。
そのモバゲーが採った手法ですが・・・
PCアフィリエイトでは中堅(?)くらいのBannerBridgeが、携帯アフィリエイトをスタートしました。

鳥 携帯アフィリエイト モブリ
http://www.mobri.jp/

キャンペーン中で、登録で500円もらえるようです。
ただ、広告主とかの情報がまだまったく出ていないので、うーんって感じかなぁ。

個人的には、クリック報酬の携帯アフィリエイトがそろそろ、なんて予感を持ってます。
Adsenseでもなんでもいいから、やってくんないかなぁ・・・?
既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと嫌なニュースです。

大手の携帯アフィリエイトASPであるポケットアフィリエイト(Pocket Affiliate)でフィッシング詐欺が生じた模様。

今日は、携帯アフィリエイトにも役立ちそうな、無料セミナーの紹介です。

アイレップが、広告・マーケティングご担当者様を対象に、モバイル SEM(検索エンジンマーケティング)の無料セミナーを東京と大阪で開催します。

テーマは「失敗しないモバイルSEOとリスティング広告セミナー」です。

すでに、色々なところで「ボロ」(?)が出てきているソフトバンクのホワイトプラン。

日経IT-Plusに良いまとめ記事がでていたので、ちょっと引用してみたいと思います。
ナンバーポータビリティでの乗り換えを検討している方なんかには結構参考になります。

携帯向けメッセンジャー

米Microsoftは1月9日、モバイル対応のインスタントメッセージング(IM)サービス「Windows Live Messenger for Mobile」のβ版を公開した。
image

 Windows Live Messenger for Mobileでは、コンタクトリストと会話ボックスの管理が簡単になり、コンタクトを検索したり、オフラインの相手を非表示にすることなどが可能になった。

また、同時に5つのチャットに参加、閲覧でき、現在進行中のチャットの履歴は維持されるため、途中で切れていたチャットを再び続けることも可能。
コンタクトリストから直接電話をかけたり、電子メールを送信したりすることもできる。

Windows Live Messenger for Mobileのβ版は、携帯端末からWebサイトにアクセスし、「Messenger beta」をクリックすると利用できる。

感想 by 旬・携帯アフィリエイト

そういえば、携帯でメッセって今まであまりなかったなと。

定額制なら、比較的気兼ねなく使えますが・・・メールで済ます人も多いのでしょうかね?