一定期間更新がないため広告を表示しています

ここ(旬・携帯アフィリエイト)でも利用しているJUGEMの携帯向けテンプレートが結構よいです。
こんな感じ↓ですが、悪くないですね。。。。

携帯サイトを手っ取り早く、そこそこのクオリティで作るには便利かもぴかぴか

IT-Media Biz Mobileより。
このブログを備忘録的に使うのもいいかなと思うので、今後は【NEWS】と付いた投稿が時々紛れ込んでくるかもしれません?

F1層は“ケータイメールで口コミ情報を発信”

M1・F1総研は12月22日、口コミ情報伝達に関する分析リポート「M1・F1 層の口コミ情報は、年齢により発信方法が異なる!」を発行した。
M1層(男性20〜34歳)よりも、F1層(女性20〜34歳)において口コミが発生しやすいという結果が紹介されている。

口コミ情報を発信する方法については、M1層では年齢に比例してパソコンメールの割合が高まり、携帯電話メールの割合が低下。F1層においても、年齢に比例してパソコンメールの割合が高まるが、SNSの割合が低下するという違いが判明している。

 また、M1層では「直接会う」割合が最も高かったのに対して、F1層では「携帯電話メール」が「直接会う」よりわずかに高かった。
同社はこの傾向を、女性の方が「リアルタイムで伝達したい」という欲求が高いためだろうと分析している。

感想

女性とリアルタイム、本当に結びつくなら・・・
たしかに、通販の紹介がTVであった直後はECサイトのアクセスが大爆発するらしいです。
もう少し、突っ込んで継続調査して欲しいな。
ちょっと携帯アフィリエイトからは外れて、個人的な投稿から新年スタートで汗

つい先日ですが、そろそろ携帯を新しくしようと思って、実家の近くの大手家電量販店へ。
ナンバーポータビリティについても、ちょっと見ておこうという裏の意図も汗

3キャリアの機種や料金プランを30分〜一時間ほど比べてみたのですが・・

ソフトバンクに(怒)

うちは、性格的に店員さんにあれこれ言われるのがいやなので、だいたいパンフを手に取ったりしながらのんびりと検討をします。



ソフトバンクのパンフだけ、どう見ても料金プランが良く分からん・・・
しかも、機種料金も「2年契約なら実質月々530円」とかです。

・・・結局2年縛りがかかって、しかも12000円ですか。

今も昔も、ソフトバンクはこういうのが多いです。
(だから一定以上の層には「胡散臭い」といわれるのですが)

金輪際ソフトバンクなんか使うかぁ〜

ふとそんなことを思ったお正月休みでした汗
IT系のニュースサイトでも大きく取り上げられていますが、アップル携帯がいよいよ出てくるようですね。

個人的には、あくまでブツ判断ですが・・・イヒヒ
iPodと折り合いをつけながら、うまく勢力拡大ができるのか!? やはり注目です。

携帯アフィリエイトでも、さらに音楽コンテンツの拡大が起こるかもしれません。
ソフトバンクを併せて、どんどんと業界も変化していくと面白いですね〜ぴかぴか



最近また(というか万年)ドタバタしてます。

さて、そんな間にも、特にメディアの動きがどんどんと激しくなっていますね。

まず、携帯ではないですが、Mixiが完全に頭打ちになりました。
売上目標には全然届かなさそう・・・時価総額も明らかに不自然でしたしね。

そんな中、急激に広まりつつある携帯コミュニティ(SNS)があります。
乗り換え問題で大騒動のソフトバンクモバイル
その中で、ちょっと携帯アフィリエイトがらみのニュースが見つかったので掲載をば。

internet.comニュースより。

バリューコマースは26日、ソフトバンクモバイルが運営するソフトバンクモバイル オンラインショップのアフィリエイトプログラムを提供開始した。

ソフトバンクモバイル オンラインショップのアフィリエイトプログラムは携帯電話の新規加入、機種変更(11月下旬から)、プリペイド携帯電話の契約、付属品・オプション品購入などオンラインショップで販売している商品の全てを対象とする。

新規加入は個別商品リンクにも対応、ブロガーは商品を紹介する Blog 記事を書いて直接ソフトバンクモバイルの携帯電話端末の商品紹介ページへと誘導することが可能。また、10月26日よりスタートした新料金プラン「予想外割」の加入も受け付けている。

11月下旬からはモバイルアフィリエイトにも対応する予定。

11月下旬からのモバイルアフィリエイト対応ってのが気になりますね。

キャリア直結のサイトの携帯アフィリエイトがどうつかえるのか、考えてみるのも良いかもしれません。
久しぶりに、新しい携帯アフィリエイトASPが登場します。
手がけるのが、大手ネットエイジなだけに、独自広告に期待できるかもしれません。

(Internet.comより)
BYPASS は、広告主の設定する成果点をユニーククリックと成果の2点で設定することが可能。広告出稿の2つの目的であるユニークユーザーアクセス獲得および成果の獲得を同時に行うことができる点が特徴だという。

ユニークユーザーアクセスについは、重複したユーザーのアクセスは広告主へ課金されないため無駄な広告予算を削減することができる。また広告主からのニーズを反映し NTT ドコモ、au、ソフトバンクなどキャリア別の広告出稿にも対応した。

ネットエイジは、BYPASS 事業で来期3億円の売上、50の法人メディアの参加と月間平均400件の広告運用を見込んでいる。

まだリリースされていませんが、よいサービスを展開して欲しいものですね。

ハートのエース 携帯アフィリエイト「BYPASS」
小ネタです。

携帯アフィリエイトからは若干ずれますが、携帯専用のドメイン「.mobi」がスタートしました。

すでに企業名は結構埋まってきていますね。
会社のクライアントもいくつか取っている模様です。

携帯でのインターネットアクセスが普及したための制度なのは明らかですが・・・
いままではある意味適当だったような気も・・・汗

若干ドメイン料金が高いので、取得をオススメはできないかなと。

いずれにせよ、当面は携帯サイトの伸びがとどまることは無さそうですね。
CNETより、ちょっと面白い記事がありました。

モバイル検索をテーマにした第1回「エマージングビジネス勉強会」なるものがあったそうで・・・
ウェブドゥジャパン、シーエー・モバイル、ビットレイティングスさんあたりが参加とか。
結構いいラインナップで、内容も興味深いものです。
もう直ぐ番号ポータビリティが解禁になりますね。
さて、各キャリアはどういう手を打ってくるのか? 携帯アフィリエイトにも少なからず影響がでそう。

今日は、IT-Mediaからちょっとしたニュースクリップです。
続きを読む >>