一定期間更新がないため広告を表示しています

携帯アフィリエイトASPとしては、最近かなり勢いを感じる「モビル」が、商品個別リンクアフィリエイト「Movi Link(モビリンク)」を開始しました。

Amazonなどは既に個別商品のアフィリエイトを携帯でも展開していますが、それ以外では初めてではないでしょうか。

http://cp.moaf.jp/ml_01.html

気になるサービス内容は、こんな感じ

「MoviLink(モビリンク)とは?」


プレスリリースより
モバイルEC市場、モバイルコンテンツ市場の拡大に合わせ、デジタルコンテンツの個別のコンテンツ販売や、ECにおける1商品ごとのアフィリエイト設定に対応した商品個別リンクアフィリエイトを開始し、販売したい商品/コンテンツを販売ページ(提携サイト)へ直接リンクさせることができるアフィリエイト広告を展開します。

商品個別リンクアフィリエイト「MoviLink(モビリンク)」では、CSVで商品/コンテンツのデータを登録することで、数千単位の商品/コンテンツでも一括して個別にアフィリエイト広告として、「モビル」のモバイルのプロモーションに強みを持つアフィリエイトネットワークの約39,000サイト(累計)に広告を掲載してもらうことが可能になります。


個人的には、携帯アフィリエイトで物販をやってはいないので、即採用ということはありませんが、今後の展開が面白そうなサービスですね。

ちょっと現在携帯アフィリエイトを一段落している状態です。

理由はというと、9月ごろに「がぼっ」とCMSを入れてしっかりつくろうかな、と。
皮算用的ですが、まぁそういうのもたまには。

それはそうと、PCサイトの方も順調に行ってます。
また新しく、サイトが1つYahoo!カテゴリに登録されたりとか。

最近は、GoogleとYahoo!それぞれのSEOチューニングにかなりの差異が生じていて、そこをどう扱うかが結構センシティブだな、と感じます。

一方をあげると、一方が、みたいな。
理由も分かっているんですが、何せ大本のロジックが違うんでねー。

ちょっと余裕があるので、まとめ系の記事とか、かけるといいな。
携帯アフィリエイトをやっている方ならおなじみの「ポイントサイト」
そこから、デコメを利用したちょっと面白い広告が登場しました。

アフィリエイト付きデコメール広告とは?

アフィリエイト付きデコメール広告についてまずは引用してみます。

出稿クライアントのリクエストに応じて、クリエイターがデコメールのデザインを行い、その中にクライアントのロゴやサービス名と希望によってはURLを表示し、提携サイトあるいはLASOのサイトにて、無料で一般ユーザーに対しデコメールを配布していきます。
そのデコメールのダウンロード数に応じて企業から広告料を徴収し、クリエイター及びバートナーサイトに収益を還元していくモデルです。


基本はいままでにあった報酬の流れに近いですが、アイデアは面白いかも。
クリエイターに収益が還元される仕組みって、うまくいった例が少ないですが、さてどうでしょう?

これも一種の携帯アフィリエイト

サービスを提供するトランスメディアGPでは、これを

クリエイターに対する成果報酬型のアフィリエイトプログラム

としてプレスリリースを発表しています。
実際に稼動するサイトは、懸賞サイト「ドリームプライズ」です。

今までの携帯アフィリエイトとは一風異なっていますが、こんなのにチャレンジしてみると、また新しい発見がありそうですね。

鳥 株式会社トランスメディアGP
Amazon、Linkshareに続く、物販の携帯アフィリエイトが久々に登場しました。

電脳卸、携帯アフィリエイトを開始

PCでも物販のアフィリエイトをやっている電脳卸が、携帯アフィリエイトを開始しました。
ドロップシッピングも手がけており、最近の動きが活発ですね。

ウェブシャークは6月19日、同社が提供する物販特化型アフィリエイトプログラム「電脳卸」で仕入れできる商品を対象として、モバイルアフィリエイトを開始したと発表した。

 仕入れできる商品は、電脳卸アフィリエイトと連動するソーシャルマーケットプレイス「stmx」に出店されている564社15万商品になる。

なるほどなるほどと。商品点数もナカナカのようです。

また、PCからも携帯アフィリエイトへの誘導が可能みたいですね。

また、PC版のstmxから、モバイル版のstmxのURLをユーザーに送信する機能も設置。QRコードやメールアドレスを入力することにより利用できる。

物販アフィリエイトを展開している人は、要チェックな情報ですね。

電脳卸
http://www.d-064.com/